催眠セックスの技術

性感リミットを外す

2016年12月15日発売!

最初に言っておきます。

この本に書かれている催眠は本物です。

女優がオーバーな演出をするアダルトビデオとはまったく次元の違うものです。

本物の催眠を使ったセックスは、お芝居で演出できるほど甘いものではありません。

催眠にかかった人に「これは真っ赤に焼けた火箸です」と言って、えんぴつを腕に当てると、被験者は本当に水膨れができてしまいます。

これは心理学の中でも有名な話であって、潜在意識が信じてしまった暗示というのは、それだけ身体に強烈な影響を与えるのです。

つまり、本物の催眠は、相手の気分をその気にさせているだけではなく、身体そのものが暗示された態勢になっているというわけです。

催眠は暗示をその人の中にストレートに入れ込みます。

そんな催眠を使って女性の心と体を欲情しているときの状態にしたらどうなるでしょうか?

そう、普段、自分を抑えている性感のリミッターが外れてしまい、理性も建前も何もかも捨てた真のセックスができるようになります。

そして、女性は天井知らずのオーガズムに到達するのです。

この、女性をとてつもないオーガズムに導くことこそが、この本の目的なのです。

男性の欲望を満たすだけの催眠ではなく、女性が到達できる最高のオーガズムに導くことで、パートナーである妻や彼女との仲を強烈に深めることが、この本の真の目的なのです。

そこには、普段あなたが考えるような持続時間やサイズの大きさといった問題など、もう存在しません。

今後この世の中は、男性は女性に強いオーガズムを与え、女性は男性に強いオーガズムを求めるようになっていきます。

なぜなら、ストレスの大ききこの社会の中で、違法ハーブやドラックに頼らなくても、催眠の技術が手に入れば、心が完全に解放されるだけの深いセックスが誰でもできるようになるからです。

そして、その方法をこの本が詳しく教えているからです。

催眠は技術です。

誰でも公平に学べます。

正直、催眠術のかけ方を覚えるだけなら理論など知らなくてもかけられるようになります。

この本は、女性の性感リミットを外す方法と催眠の中身が同時に学べるようになっており、なおかつ催眠術のかけ方が身につくように構成されています。

催眠をセックスに適応する指南書としては類を見ない本といえるでしょう。

ただし、催眠をセックスに応用する場合、普段のセックスでは予想できない危険性が伴います。

それだけ本物の催眠は強烈だということです。

セックス上で催眠を使いこなせるようになると、あなたの人生は間違いなく好転します。

しかし、その分、危険が伴うので、この本をしっかり読み、危険性を回避するようにしてください。

催眠セックスは必ず自己責任の元で行ってください。

この本があなたの大事なパートナーとの絆を深めるための、健全なものに活用されることを願っております。

 

【Amazonキャンペーン特典映像プレゼント】

書籍-性感リミットを外す『催眠セックスの技術』をキャンペーン期間中にAmazonでご購入いただくと、言語だけで催眠術をかける初心者向けの動画が入手できます。

催眠をかけ始めるところから深い催眠へ導くまでの一連の流れをノーカットで収録した約9分間の映像です。

※詳細および特典映像入手方法については下記のページをご覧ください。
http://hayashisadatoshi.com/sex-book1.htm

※このキャンペーンは予告なく終了することがあります。